社団法人 日本添乗サービス協会
お問い合わせ サイトマップ
現役添乗員の方へ
研修・セミナーのご案内 [世界遺産検定講座]
(世界遺産検定講)講師養成講座及び講師認定試験のご案内
 
首都圏で活躍の現役添乗員の方々へ!
 
NPO法人、世界遺産アカデミーが実施する「世界遺産検定」をご存知ですか?
 

世界遺産検定は、1年に2回(6月・12月)に実施昨年6月に第1回検定試験が行なわれ4千人の方が受講されました。

この「世界遺産検定」の受験対策として、「世界遺産検定講座」を各機関・学校等で実施しています。その講義を担当する講師について、添乗で世界遺産を訪れて世界遺産に関する知識が豊富な現役添乗員の方に講師を務めてもらう事が最も相応しいという観点から、TCSAで世界遺産検定講座を担当する講師の養成を行なう事となりました。 流れとしましては、 世界遺産
1、養成講座を受講  
2.最終日の認定試験に合格 
3、講師として登録  その後各機関、学校で行なわれる 「世界遺産 検定講座」の講師を担当 していただきます。現役添乗員の方々で 世界遺産に関する知識の豊富な方世界遺産の講師として活躍してみませんか!

TCSAでは、添乗オフ期間又は添乗の合間の就業機会の拡大と世界遺産のより深い 知識の向上につながるものと考えTCSA正会員会社に所属する添乗員の方が講師養成講座を受講される場合は一部受講料をTCSAが負担いたします。現在講師養成講座の日程は決まっていませんが、今後実施する予定ですので興味のある方は是非ご一報下さい!


ご参考:世界遺産アカデミーHP http://www.wha.or.jp/kentei/

以下は前回募集を行った際の養成講座の内容です。
世界遺産検定講座講師養成プログラム
 
1 講師養成プログラム全体の流れ
2 養成講座及び講師認定試験について
3 受講料について
4 養成講座及び講師認定試験の受講・受験対象者
5 養成講座及び講師認定試験申込方法
6 お問合せ先
1 講師養成プログラム全体の流れ
  @世界遺産検定講師養成講座(下記開催日参照※同一コースを2回設定)を受講する
              ↓
A世界遺産検定講師認定試験を受験(認定試験の実施(4日目)は1回のみ)
              ↓
B認定試験合格者は「世界遺産検定講座講師」として登録(不認定者は次回の認定試験を受験)
              ↓
C登録された講師はTCSAもしくは世界遺産アカデミーからの依頼により「世界遺産検定講座」(実施機関は複数ございます)の講師を担当
              ↓
D講義終了後、講師料の支払い(2時間で10,000円程度の予定)

※登録された講師の方は来年6月までに「世界遺産検定試験」の中級(ゴールド)資格を取得していただきたいと考えております。

「世界遺産検定試験」:初級(ブロンズ、シルバー)と中級(ゴールド、プラチナ)、上級(マイスター)に分かれており、初級については取得した点数によってブロンズもしくはシルバーの認定をします。中級はゴールドが受験科目が5エリア(「北米大陸・中南米大陸」、「日本・中国・韓国・北朝鮮・モンゴル」、「ヨーロッパ」、「東南アジア・西アジア・南アジア・オセアニア・ロシア」、「アフリカ大陸」)に分かれており、各科目ごとに一定基準以上の点数を取得すれば認定。ゴールド認定が2地域認定されればプラチナ認定。上級は具体的なテーマについてのプレゼンテーションの評価によって認定。
2 養成講座及び講師認定試験について
  @開催日時(同内容のものを2回開催。但し、認定試験を実施する4日目は1回のみの開催)
  第1回目:8月 8日(水)〜10日(金)+24日(金)9:30〜17:00
  第2回目:8月15日(水)〜17日(金)+24日(金)9:30〜17:00
  ※24日の最終日は認定試験を行う関係で1回で実施。
  ※必ず4日間受講できることが条件となりますが、回をまたがっての受講も可 。
  ※4日目のみ18:00終了となります。

A開催場所(第1回目、第2回目共通)
  (社)日本添乗サービス協会 研修室(地図別添) (22KB)

B養成講座及び講師認定試験カリキュラム(第1回目、第2回目も同様)

 

時  間
講 義 内 容
1日目
9:30〜12:30
世界遺産概論
12:30〜13:30
昼食
13:30〜16:30
日本の世界遺産
2日目
9:30〜12:30
ヨーロッパの世界遺産
12:30〜13:30
昼食
13:30〜16:30
アジアの世界遺産
3日目
9:30〜11:30
アフリカの世界遺産
11:40〜12:40
オセアニアの世界遺産
12:40〜13:40
昼食
13:40〜16:40
北中南米の世界遺産
4日目
9:30〜11:30
世界遺産保全の体制
11:40〜12:40
世界の危機遺産
12:40〜13:40
昼食
13:40〜16:40
世界の自然遺産
17:00〜18:00
認定試験(85%以上の得点で講師に認定)
3 受講料について(全て消費税込み)
 

通常料金:60,000円(教材費含む)をTCSA正会員に所属している添乗員の方に限り
35,000円(教材費含む)で受講することができます(差額はTCSA負担)

※受講料に含まれるもの
   ・講義料、公式テキストブック全3巻セット(講談社発行)
   ・世界遺産検定副読本
   ・認定試験受験料
   ・認定料
   ・修了証明書及び講義で使用するパワーポイント一式を貸与

※公式テキストブックを既にお持ちの方はそれを使用できますので費用(6,510円)は不要(受講料は28,490円)です。

※前回の講師養成講座受講者で「不認定」の方が受講する場合、公式テキストブック
(6,510円)と副読本費用(1,200円)はそのまま使用できますので費用は不要(受講料は
27,290円)です。

4 養成講座及び講師認定試験の受講・受験対象者
  TCSA正会員に所属する添乗員
5 養成講座及び講師認定試験申込方法(下記の流れに沿ってお申し込み下さい)
  @会員各社において受講・受験希望者の集約(本社でおとりまとめ下さい)
              ↓
A別紙申込書に必要事項を記入の上、7月31日(火)までにTCSA事務局宛
FAX(03−3431−8698)もしくはEmail(gen@tcsa.or.jp)でお送り下さい。
              ↓
B申込後、NPO法人世界遺産アカデミーより「公式テキストブック」、「世界遺産検定副読本」、「受講料請求書」を申込会社宛に送付します。
              ↓
C上記請求書に基づきNPO法人世界遺産アカデミーに受講料をお支払い下さい。
6 お問合せ先
  本講座及び試験に関する問合せ先
  (社)日本添乗サービス協会 担当:業務課長 中込 元
   TEL:03−3432−6032 Email:gen@tcsa.or.jp
BACK PAGE UP
Copyright(C)2003 Tour Conducting Service Association in Japan. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー このサイトについて
添乗員になりたい方へ
現役添乗員の方へ
添乗員能力資格認定試験
研修・セミナーのご案内
TC TIMES
添乗員相談室
アンケート報告
メールニュース登録
TCSA共済会
功績表彰・永年勤続表彰
お役立ち情報リンク集
現役添乗員のHPリンク集
ツアーコンダクターオブ・ザ・イヤー
正会員会社の方へ
旅程管理研修のご案内
派遣元責任者の講習会ご案内
日本添乗サービス協会について
HOME